俳優・柳葉敏郎さんの故郷
籾殻ボイラーを導入した地産地消の温泉施設

外観

アクセス・概要

秋田市から車で40分ほど。大仙市のクネクネ山道を走った先にとても大きな温泉・施設である西仙北ぬく森温泉 ユメリアがありました。平日なら市民バスが出ているそうです。先に伝えておくと周りには全くと言っていいほどお店がありません…😂

西仙北ぬく森温泉ユメリア · 〒019-2112 秋田県大仙市刈和野山北ノ沢5−4
★★★★☆ · 旅館
入浴料金400円(小学生200円/小学生未満 無料)
大広間無料 10:00~21:00
個室1室4,840円 11:00~15:00(入浴料別)
貸出しフェイスタオル・バスタオルセット200円
営業時間10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日第2、4水曜日(8,12月は無休)※他休館日あり・要確認
2022年7月時のものです

ギバちゃんの部屋

ユメリアのある秋田県大仙市刈和野は、俳優の柳葉敏郎さんの出身地。

柳葉敏郎さん全面協力による展示室もありました。心もとない等身大パネルがお出迎えしてましたが、展示室はなかなか面白かったです😂

西仙北ぬく森温泉ユメリア公式サイトより

和風浴室

和風浴室と洋風浴室が日替わりの温泉。この日の女湯は和風浴室でした。
屋内には窓際には大きな浴槽とジャグジーバス、寝湯とラドン湯と水風呂の5つの浴槽とドライサウナ。さらに広い露天風呂もありました。

西仙北ぬく森温泉ユメリア公式サイトより

もみがらボイラーを導入したお風呂

これまで灯油を燃料としていたお風呂は、2022年2月から地元の農家から買い取ったもみ殻を燃料としています。

もみ殻を燃やすことで
・エネルギー源の確保
・二酸化炭素排出削減
・もみ殻を購入することによって生産者である農家への支援
・燻炭が肥料になる

という日本で唯一の試みだそうな🤓各地で灯油の値上がりがしている中、ランニングコストも削減できて、サスティナブルな取組み。山の中の温浴施設で最先端の技術を使っていたとはびっくり…✨

サウナ

和風浴室のサウナはドライサウナのみ。2段I字型の設計でしたが何人か地べたに座っている人も。15人くらい入れる広さのサ室の奥にはテレビもついていました。
サウナマットは敷いてなく、入り口に設置してあるビート板式のサウナマットを使います。温度は90°Cくらいで木がむき出しのところはアチアチでした🔥💦

ところどころ年季を感じる木でできた壁でしたが、座面は新しい木を使っていて、手入れがしやすそうでした。座面が汚れたら拭ける手拭いも常備してました。

水風呂

サ室を出るとすぐ目の前に、一人で入るのがちょうどいいサイズの小さな水風呂🤤体感18°Cくらいと入りやすい温度。熱々のサウナだったからか、水が身体中に入り込んでくる気持ちよさでとても水質が良く感じられました✨水道の蛇口を自分で調整できるのも個人的にポイントが高かったです。

水風呂からととのいの導線はすぐ近くなのですが、飲み物をとりに入り口の荷物置き場に行きたかったので、サウナ室の近くにも荷物がおける棚があれば完璧だなぁ🥺と思いました🙏

ととのいスペース

屋外の露天風呂の入り口付近にととのい椅子が2脚。目の前に打たせ湯があり、これがなかなかインパクトがありました😲

ボタンを押すと、3分間お湯が滝のように流れてきます。
熊本の湯らっくすのように、ボタンに名前をつけたら流行るのでは🤔?
なんて思いましたがどうでしょう😋?何ならお湯じゃなくて冷たいキンキンの滝を浴びたいです 笑🙏

温泉は建物の3Fにあるので、なかなか高い場所からの眺め。空が近くて風も感じられて、露天風呂もととのいもとても気持ちよく過ごせました🤤

休憩

お風呂から上がったあとの休憩スペースは充実してました。お食事処の他に、奥にもだだっ広い和室の間がありました。
平日だからか、全く人がいなくて寂しい感じでしたが、土地柄から大曲花火大会の時には混みそうな予感がしました。もしかしたら、ここから花火も見えるかも…🎇

お茶とお水はセルフサービス
奥にあった畳の休憩所
坦々麺が美味しそうでした
靴置き場付近にはキッズスペースもありました

ちょっと前に買ったこちらの本を使うと半額の200円で入浴できました!✨